省エネ効果だけじゃない!LED照明のメリットについて

2016年8月25日

照明に虫が寄り付かない

LED照明の大きなメリットが照明に虫が寄りつかない点です。照明に虫が集まるのは照明の明るさが原因と考えている人は多いかもしれません。でも実はチョット違うんです。虫は紫外線の領域に含まれる光に集まっているんです。従来の蛍光灯や白熱灯には紫外線が多く含まれているので虫が集まり易かったのですが、LED照明には殆ど紫外線が含まれていません。だから虫が寄って来ないんですよ。虫が苦手な人は、まず玄関の照明だけでもLEDに変えてみたらどうでしょう。

トータルで考えれば安い

省エネ効果が高いLED照明は消費電力量が少ないので電気代が大幅に下がります。とは言え、LED照明自体が高いから購入に踏み切れないという人も多いのではないでしょうか。ただ、LED照明は1日10時間使っても約10年使える長寿命な照明です。LED照明自体が高くても、電気代も含めた10年間のトータルコストでみれば十分安い照明だと思いますよ。それにLED照明はつけたり消したりしても寿命が短くならないという特徴もあるんですよ。

点灯中に熱くならない

LED照明には点灯中に熱くならないというメリットがあります。点灯中の電球や蛍光灯にうっかり触ってしまい、火傷をしてしまった例も少なくありません。また、熱くならないというメリットによって、夏場の空調の省エネに繋がります。従来の電球や蛍光灯は触れば火傷するほどの熱を発していたので、そんなものが室内にあれば冷房の効き目が悪くなりますよね。更に熱を出さないことで食品展示用のライトや和紙や絵画の照明器具など使用範囲を広げられます。

従来の蛍光灯パネルを駆逐する勢いで普及しているledパネルの最大の利点は、ランニングコストを大きく抑えられる点に尽きます。消費電力が格段に低いため、従来品に比べ約1/3までコスト圧縮可能です。

ledライトパネルが見つかる