ウェブ制作で大事なことについて理解するべき

2016年8月25日

気をつけることについて

小学校でIT、情報に関する授業が追加されましたが、年配の人には教育の機会がないです。こうしたことをどうにか解決する必要が出てきています。問題がないわけではないですが、それだけは避ける必要がありますから、怪しいサイトは踏まない、セキュリティソフトなどを入れる、というのはしておくべきです。どうしてそんなことをわざわざ言うのか、といいますとWEBは実は設計思想から、そこまでセキュリティに対してそこまで頑丈なように作っていなかったからです。

音楽や画像の表示について

ウェブ制作をしてサイトを作るならば、音楽を流したり、或いは画像を大量に表示させることをさせないようにするべきでしょう。WEBがかなり身近になっていますが、それでもやはりよろしくない設計というのはよくあります。ですから、WEBを少なからず利用する側ではなく、発信する側になるのであれば、こうした基本的な知識は身につけておいたほうが良いです。そもそも今は、ホームページなどを作ることが容易になっています。

制作技術についてのこと

WEBというのは、要するにインターネットであり、これがとても人気になっています。世界的に普及して、ビジネスもそうですが娯楽にも使われています。WEBというのは通信サービスであり、それにはパソコンが必須になります。或いは最近では携帯電話なども活用されています。一部のマニアックな趣味の一つであったWEBが今では色々な人に普及しているわけです。これによって、多くの人が情報の発信者となる時代になったともいえます。その制作技術は確実に役に立ちます。

コーディングとは、プログラミング言語を使いコンピューターが処理できる形式のプログラムを書き込むことです。プログラミングの一部という位置づけで使われるそうです。

サイトにアクセス
サイトにアクセス