まったく新しい通貨の形!ビットコインのしくみとは

2016年8月24日

従来の金融システムから独立したお金

21世紀になってから、世界各国で金融制度の信頼を揺るがす出来事が続発しています。そこでインターネット上のコミュニティにより開発されたのが、ビットコインと呼ばれる仮想通貨です。このお金の特徴として、中央銀行によって発行される必要がなく、世界中のコンピューターが共同で信頼性を担保するというものがあります。これによって、ある国の金融政策や危機に影響されることがなく、全世界で安定的にビットコインを使うことができるのです。

採掘によって発行される

ビットコインを入手するためには、採掘と呼ばれる作業をコンピューター上で行わなければなりません。これは特殊な計算式を解くことによって通貨が正当に発行されたことを証明する作業で、同時に決済に関する手続きも行われます。つまり、採掘を行うコンピューターは、従来の通貨では市中銀行に該当すると考えられますね。採掘を行えるコンピューターは性能が高いものに限られますから、一般の利用者は為替と同様に取引所で売買したり、仕事などの報酬として受け取ることで入手できます。

ウォレットに入れて使ってみよう

ある人が持つビットコインは、必ずウォレット(財布)というプログラムに格納されます。ウォレットはスマートフォンやパソコンのアプリとしても提供されていますし、紙幣のように印刷することも可能です。このうちパソコンで使えるものは、主にインターネット上の決済でクレジットカードと同じように利用されています。スマホのアプリは、本物の財布と同じように持ち歩いて、お店でコードを読み取ることで代金を支払えます。対応する店舗も増え続けていますから、現金ではなくビットコインを持ち歩くことが当たり前になるかもしれませんね。

ビットコインは、国内外で広く流通している仮想通貨として知られ、様々な場面で取引を円滑に粉うことが可能なツールとして評価されています。